サッカー観戦 座席はどう選ぶべき?「自由席編」




サッカー観戦をするとき、どこの座席を選ぶかでサッカーの楽しみ方が変わりますよね?

大きいスタジアムになればなるほど。
様々な座席があり悩んでしまうと思います。

サッカー観戦の経験者同士で観戦をする場合は問題ありませんが、

「初心者の友人」「彼女」「家族」

などなど、サッカー観戦の経験があまりない人と
観戦をする場合は注意が必要です。

そこで、僕が考える失敗しない座席の選び方を紹介します。

まず大きく分けて
「メインスタンド」「バックスタンド」「ゴール裏」

の3つにカテゴリに分類が出来ます。

そして「指定席」「自由席」の2つのカテゴリに分類できます。

今回は「自由席」に焦点を当ててお話しします。

スポンサーリンク

自由席

まず一番安価なチケットとい言えば「自由席」
その場合の多くが「ゴール裏」にあります。

「自由席」=サポーター席という言い方が出来ると思います。

サッカー観戦をするというより「応援する」という意味合いが強い席になります。

特徴(メリット、デメリット)としては

・チケット代が安価…大体どのスタジアムでも2000円前後の場合が多いです。

・90分立ちっぱなし…飛び跳ねる、手拍子をする、チャント(応援歌)を歌うといったように
両チームのサポーターの応援ゾーンなので初心者の方には少し厳しいかもしれないです。

・ヤジや暴言が聞こえる場合がある…応援の中心地なので、熱くなったサポーターのヤジが聞こえる場合があります。
小さいお子さんや初心者の彼女と観戦する場合は注意が必要です。

・非日常空間を味わえる…普通に生きていれば、大人になって大声で叫んだり飛び跳ねたりすることはなくなりますが、
 ここではどれだけ叫んでも飛び跳ねてもなにも問題はありません。
 日頃のストレスを解消するためにはうってつけの席といえます。
 ですが、応援するチームが負けた場合はストレスが溜まるので注意しましょう(笑)

・席取りが必要…自由席なので、良い席を取るには開門前から並ばなければなりません。またチームによっては事前抽選を行っている場合があるので
 初心者の方だとかなり上の方や見え辛い席しか確保できない場合があります。

以上、「自由席」の解説です。
ちょっとマイナスな印象が多いですが、大声を出す、飛び跳ねる、非日常空間を味わいたい
立ちっぱなしでも大丈夫!という方にはオススメの席です。
チケット代も安価ですしね!

得点時や勝利したときの盛り上がりは随一な席なので盛り上がりたい方は良いかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

友人やサッカー観戦に慣れている方と観戦する場合は「自由席」をオススメします。
力いっぱい叫んだ後や、飛び跳ねた後のお酒は格別ですからね!

ガンガン応援をしたいという方は自由席で観戦してみてください!

自由席の場合は席の確保が重要なのでスタジアムの開門時間を把握して
少しでも良い席で観戦することをオススメします!

・非日常空間を味わいたい方
・大声で叫びたい方
・飛び跳ねたい方
・90分立ちっぱなしでも大丈夫な方
・ヤジなどを聞いても気分を害さない方

は「自由席」を経験してもても良いでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です