サッカー観戦の楽しみ方




お手軽に出来る趣味としてサッカー観戦が流行っていますね。

友人と一緒に、はたまた彼女とのデートで。
もしくは家族みんなで一緒に。

様々な楽しみ方が出来るサッカー観戦。

2018年はサッカーワルドカップの影響もあり
サッカー熱が高い1年でもありました。

そこで、僕が考えるサッカー観戦の楽しみ方、「スタグル編」をお届けしたいと思います。

スタジアムを楽しむ

今まで日本各地のスタジアムに参戦したことがありますが、
試合当日は熱気ムンムンで、相当テンションが上がります!

ちょっと試合の前に体力チャージということで
試合開始の2時間前にはスタジアムにつくようにしています。

そこでスタジアムを探索してみたり
ベンチに座ってぼーっとしてみたり

スタジアムによって特色が違うので、様々なスタジアムを訪れるのも楽しいですよ!

その中でもスタジアムによって特色が分かれるのが

スタジアムグルメ

ということでスタジアムグルメ、通称スタグルを紹介させて下さい!

スポンサーリンク


僕が考える、スタグルランキングベスト5

5位 吹田スタジアム(ガンバ大阪)

店名:焼肉でん
メニュー名:遠藤ハラミ丼
価格:1000円

ガンバ大阪の遠藤保仁選手とのコラボメニュー
遠藤選手とハラミの関係性が分かりませんが・・・

ハラミにタレが絡まってご飯が進みまくる一品です!

4位 エディオンスタジアム(サンフレッチェ広島)

店名:前田食品
メニュー名:焼牡蠣
価格:600円

言わずとも知れた広島の名産ですね!
新鮮な牡蠣を焼き上げたこの一品!

マジでうますぎました!

3位 カシマスタジアム(鹿島アントラーズ)

店名:鹿島食肉事業協同組合
メニュー名:モツ煮
価格:500円

なんといってもカシマスタジアムといえばコレ!!
絶品のもつ煮です!

味噌仕立ての風味が食欲をそそります!
そこらの居酒屋なんかより数倍美味しいです!

今の時期にピッタリの一杯です。

それ以外にも「ハム焼き」「カツサンド」なども美味しいですよ!

2位 埼玉スタジアム(浦和レッズ)

店名:グリーンパル
メニュー名:駒場ラーメン
価格:800円

僕が一番通っているスタジアムが「埼スタ」です。

その中でもダントツに美味しいのがこの駒場ラーメン
埼スタのスタグルで不動のナンバー1人気です。

醤油味のスタンダードなラーメンに大きなチャーシューが1枚!

味が薄い時がありますが、それはご愛敬!

ガーリックチップをトッピングすれば
今の寒い時期にオススメの一杯になります!

それ以外にも「ケバブ」「ベーコン焼き」なども美味しいですよ!

そして!!!!!
栄えある第1位は!!!!!

1位 等々力競技場(川崎フロンターレ)

店名:春日山部屋
メニュー名:塩ちゃんこ
価格:400円

堂々の第1位は等々力競技場の塩ちゃんこです!
川崎にある相撲部屋、春日山部屋の力士が試合当日に出張料理をしてくれます!

優しい塩味に野菜のうまみが染み出していて、めちゃめちゃ美味しいです。

力士の方が目の前で作ってくれるので2割増しで美味しく感じます(笑)

それ以外にも「牛スジ煮込み」「シュラスコ」なども美味しいですよ!

まとめ

スタグルを制すものはスタジアムを制す。
といって過言ではありません。

今の時期なので暖かいものが上位を占めましたが
限定グルメや個数限定のグルメなど

その地域の特色を生かした料理があるのがスタグルの特徴です。

サッカー観戦初心者の方はお気に入りのスタグルを探してみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です